Harness

Harnessで開発・展開・検証サイクルを高速に

ウェブサイトお問い合わせ

製品概要

Harnessは、お客様やビジネスのニーズに合わせたソフトウェア開発を可能にする、アジャイル開発を促進するための最新のソフトウェア・デリバリー・プラットフォームです。アジャイル開発では、ソフトウェアの構築、テスト、デプロイ、検証を高速なサイクルで継続的に行うことで、ニーズに合わせてソフトウェアを進化させることができます。その進化を加速させるためのCI / CDツールがHarnessです。

機能

Harness CI/CDプラットフォームのご紹介
Harness CI/CDプラットフォームは、DevOpsやエンジニアリングチームのためのセルフサービス型プラットフォームソリューションです。あらゆるタイプのソフトウェアの更新を安全、迅速、かつ持続可能な方法で本番環境に導入できます。

Harness CI/CDプラットフォームは、クラウドとコンテナにネイティブに対応しており、SaaS版とオンプレミス版の両方が利用できます。

オンデマンドでソースコードをアーティファクト化:Harness CI
Harness CI(以前のDrone)は、コンテナにネイティブ対応したセルフサービス型CIソリューションで、すべてのビルドがアイソレートされ、さらに全てのエクステンションが標準化されています。

インストールはすぐに終わります。GitリポジトリにコミットするYAMLのシンプルで読みやすいファイルを使用してパイプラインを宣言するだけです。パイプラインの各ステップは、実行時に自動的にダウンロードされるアイソレートされたDockerコンテナ内で実行されます。

Harness CIはDockerHubで1億回以上ダウンロードされ、GitHubでは23,000以上の「いいね」を得ており、オープンソースコミュニティで愛されています。

アーティファクトを実環境に高速展開:Harness CD
Harness CDはスマートデプロイメントオートメーションと継続的検証、継続的セキュリティ、継続的インサイトの機能を提供します。セルフサービスのCDモジュールであり、エンジニアがスクリプトや依存関係やダウンタイムを気にしなくてもオンデマンドでソフトを展開できるようにします。

Harness CDのスマートデプロイメントオートメーションは、既存のCIツールと統合でき、それらで生成された成果物(アーティファクト)を、様々なクラウドスタック(kubernetesやGCPなど)とインフラ定義ツール、そして構成管理ツールを統合する機能を提供し、アーティファクトを自動的に管理できるようにします。継続的検証により、アーティファクトを自動的に管理できます。 継続的検証は、リリース戦略に合わせて性能監視ツールによる性能評価を行い、必要があればロールバックするプロセスを自動化します。継続的セキュリティでは機密管理、監査、コンプライアンスチェックを定期的に実施するためのサポートをします。継続的インサイトは、チームのパフォーマンスを定量化し、適切な目標管理を可能にします。

Harness CI/CDプラットフォームのご紹介
Harness CI/CDプラットフォームは、DevOpsやエンジニアリングチームのためのセルフサービス型プラットフォームソリューションです。あらゆるタイプのソフトウェアの更新を安全、迅速、かつ持続可能な方法で本番環境に導入できます。

Harness CI/CDプラットフォームは、クラウドとコンテナにネイティブに対応しており、SaaS版とオンプレミス版の両方が利用できます。

オンデマンドでソースコードをアーティファクト化:Harness CI
Harness CI(以前のDrone)は、コンテナにネイティブ対応したセルフサービス型CIソリューションで、すべてのビルドがアイソレートされ、さらに全てのエクステンションが標準化されています。

インストールはすぐに終わります。GitリポジトリにコミットするYAMLのシンプルで読みやすいファイルを使用してパイプラインを宣言するだけです。パイプラインの各ステップは、実行時に自動的にダウンロードされるアイソレートされたDockerコンテナ内で実行されます。

Harness CIはDockerHubで1億回以上ダウンロードされ、GitHubでは23,000以上の「いいね」を得ており、オープンソースコミュニティで愛されています。

アーティファクトを実環境に高速展開:Harness CD
Harness CDはスマートデプロイメントオートメーションと継続的検証、継続的セキュリティ、継続的インサイトの機能を提供します。セルフサービスのCDモジュールであり、エンジニアがスクリプトや依存関係やダウンタイムを気にしなくてもオンデマンドでソフトを展開できるようにします。

Harness CDのスマートデプロイメントオートメーションは、既存のCIツールと統合でき、それらで生成された成果物(アーティファクト)を、様々なクラウドスタック(kubernetesやGCPなど)とインフラ定義ツール、そして構成管理ツールを統合する機能を提供し、アーティファクトを自動的に管理できるようにします。継続的検証により、アーティファクトを自動的に管理できます。 継続的検証は、リリース戦略に合わせて性能監視ツールによる性能評価を行い、必要があればロールバックするプロセスを自動化します。継続的セキュリティでは機密管理、監査、コンプライアンスチェックを定期的に実施するためのサポートをします。継続的インサイトは、チームのパフォーマンスを定量化し、適切な目標管理を可能にします。

価格

Continuous Delivery & GitOps Team

$100/サービス/月

  • 最大100のサービスをデプロイ
  • CDパイプラインを数分で構築
  • エンタープライズグレードのGitOps
  • 全てのワークロード/あらゆるクラウド
  • 自動検証とロールバック
  • 外部統合
  • SLA保証
  • Harnessスタンダードサポート
お問い合わせ

Continuous Integration Team

$25/開発者/月

  • SaaS、ハイブリッド、またはオンプレミス
  • Harness Cloud毎月2000ビルドクレジット(追加のクレジットを購入可能)
  • 無制限の自己ホスト型ビルド
  • 開発者:最大300人
  • 数分でCIパイプラインを構築
  • 高度なYAMLエディター
  • ビジュアルパイプラインビルダー
  • 実行および健全性ダッシュボード
  • インテリジェントなテストの最適化
  • インテリジェントな自動キャッシュ
  • SLA保証
  • Harnessスタンダードサポート
お問い合わせ

Feature Flags Team

$25/開発者/月

  • 開発者:最大50人
  • 100000クライアントMAU(追加購入可能)
  • 無制限のサーバーMAU
  • 無制限の機能フラグと環境
  • 機能フラグダッシュボード
  • 機能フラグのロールアウト自動化
  • 自動プログレッシブ配信
  • 外部統合
  • SLA保証
  • Harnessスタンダードサポート
お問い合わせ

Cloud Cost Management Team

年間クラウド費用の2.25%

  • 無制限のクラウド支出を管理
  • 組み込みのコストダッシュボード
  • インテリジェントな自動停止
  • コストの予算と異常
  • コストに関する推奨事項
  • カスタムBIダッシュボード
  • データ保持-5年間
  • SLA保証
  • Harnessスタンダードサポート
お問い合わせ

Service Reliability Management Team

$60/サービス/月

  • 最大100のサービスの信頼性を管理-
  • SLOを数分でセットアップ
  • SLO as Code(近日公開予定)
  • 外部統合
  • SLA保証
  • Harnessスタンダードサポート
お問い合わせ

Security Testing Orchestration Team

$50/開発者/月

  • パイプライン駆動のSTO:任意の数のスキャナーを使用し、全てのタイプ(SAST/SCA/コンテナ/DAST)を使用してSDLC全体をカバー
  • 修正の優先順位付け:全てのスキャナーにわたって脆弱性の優先順位付け、重複排除、正規化
  • シームレスな開発者エクスペリエンス:Gitエクスペリエンス、REST API
  • Harnessスタンダードサポート(プレミア利用可能)
  • コラボレーションの向上:複数のプロジェクトごとに整理
  • 可用性:SLA保証
お問い合わせ
Follow Us
Copyright © DXable  All rights reserved.