Adobe Experience Cloud

データドリブンのマーケティング、分析、顧客エクスペリエンスのための統合プラットフォーム

ウェブサイトお問い合わせ

製品概要

Adobe Experience Cloudは、コンテンツ管理、自動化、分析、広告、電子商取引などの複数のチャネルにわたってパーソナライズされたエクスペリエンスを可能にし、顧客エンゲージメントとビジネスの成長のためのマーケティング活動を最適化する、デジタルマーケティングツールの包括的なスイートです。

Adobe Experience Cloudが提供する製品には次のようなものがあります。 

  • Adobe Analytics:カスタマージャーニーの洞察と、よりよいエクスペリエンスを実現するための詳細な分析、多彩なレポート、予測インテリジェンス。 
  • Adobe Launch:データを接続し、パフォーマンスを向上させ、顧客エクスペリエンスを強化する。 
  • Adobe Target:企業が全てのチャネルにわたってパーソナライズされたエクスペリエンスを提供できるようにする、パーソナライゼーションエンジン。
  • Adobe Audience Manager:ウェブ、モバイル、CRM、オフラインなどのさまざまなソースからのデータに基づいて独自の視聴者プロファイルを構築するのに役立つデータ管理プラットフォーム。

機能

Adobe Analytics

  • 分析ワークスペース:データテーブル、ビジュアライゼーション、その他のコンポーネントのドラッグアンドドロップ機能を使用したアドホック分析が可能です。
  • オフラインデータ統合:CRMシステムなどのオフラインデータのシームレスな統合をサポートします。
  • アトリビューションアプローチ:ルールベースのアプローチとアルゴリズムアプローチの両方を提供して、さまざまなチャネルにわたる顧客の行動を分析できます。
  • マルチチャネルデータ収集:ウェブ、メール、キャンペーン、モバイルデバイスなどのさまざまなソースからデータを収集できます。
  • 異常検出:大規模なデータセット内の予期しない異常を特定し、インテリジェントなアラートを提供します。

Adobe Launch

  • クロスプラットフォームのサポート:さまざまなプラットフォーム向けに統合されたタグの展開と管理が可能です。
  • ネイティブモバイルサポート:モバイルデータをキャプチャーし、Adobeやサードパーティーのソリューションに送信できます。
  • サーバーサイドデリバリー: 作業をサーバーに移すことで、スピードとパフォーマンスを向上させます。
  • 非同期読み込み:タグを独立して起動し、ウェブページの速度が向上します。
  • データ要素:ルールや統合で使用するために、さまざまなソースからのデータを整理して保存できます。
  • ルールビルダー:イベント、条件、例外に基づいてタグ起動のルールを作成できます。
  • エンタープライズ公開プロセス:テストと承認のオプションを使用して、タグコードのデプロイを制御できます。
  • オープンAPI:タグ管理のワークフローを自動化・カスタマイズできます。
  • コミュニティー統合:開発者とパートナーのコミュニティーからソリューションにアクセスできます。

Adobe Target

  • A/Bテストと多変量テスト:コンテンツ、レイアウト、デザイン、オファーのさまざまなバージョンを比較して、どちらがより優れたパフォーマンスを発揮し、最高のカスタマーエクスペリエンスの提供となるのかを確認できます。
  • ルールベースのパーソナライゼーション:性別、年齢、場所、行動、プロフィールデータ、定義したその他のルールなど、さまざまな基準に基づいてコンテンツやオファーをカスタマイズできます。
  • 自動パーソナライゼーション:AIを使用して、訪問者の好みや行動に基づいた、最も関連性の高いコンテンツやオファーを各訪問者に自動的に提供できます。
  • レコメンデーション:機械学習を使用して、閲覧履歴、購入履歴、評価、レビューなどの訪問者データに基づき、パーソナライズされた製品やコンテンツのレコメンデーションを生成できます。

Adobe Audience Manager

  • ウェブ、モバイル、CRM、オフラインなどのさまざまなソースからデータを収集し、一元管理します。
  • 行動、人口統計、嗜好などの基準に基づいてオーディエンスのセグメンテーションを可能にします。
  • データ管理と強化のために、類似モデリング、ID管理、オーディエンスマーケットプレースなどのツールを利用できます。
  • eメール、ディスプレー、ソーシャル、動画などのチャネルやデバイス全体でオーディエンスをアクティベートします。
  • A/Bテスト、視聴者分析、アルゴリズムモデルなどのツールを使用してキャンペーンを最適化できます。
  • GDPRやCCPAのようなデータプライバシーに関する規制や基準の遵守を保証します。
  • 宛先とのデータ共有を管理するためのデータエクスポート制御を採用できます。

Adobe Analytics

  • 分析ワークスペース:データテーブル、ビジュアライゼーション、その他のコンポーネントのドラッグアンドドロップ機能を使用したアドホック分析が可能です。
  • オフラインデータ統合:CRMシステムなどのオフラインデータのシームレスな統合をサポートします。
  • アトリビューションアプローチ:ルールベースのアプローチとアルゴリズムアプローチの両方を提供して、さまざまなチャネルにわたる顧客の行動を分析できます。
  • マルチチャネルデータ収集:ウェブ、メール、キャンペーン、モバイルデバイスなどのさまざまなソースからデータを収集できます。
  • 異常検出:大規模なデータセット内の予期しない異常を特定し、インテリジェントなアラートを提供します。

価格

Select (Adobe Analytics)

  • Adobe Analytics Selectは、よりスマートな意思決定のためのデータ一元化を支援します。ドラッグ&ドロップによるセグメント構築などの機能により、チームは貴重な顧客を発見し、成長のためのインタラクションを最適化できます。
お問い合わせ

Prime (Adobe Analytics)

  • Adobe Analytics Primeは、顧客の理解を深め、新たなインサイトを発見し、即座に行動に移せるよう支援します。リアルタイムでクロスチャネルを可視化することで、マーケターは行動を喚起するパーソナライズされた体験を提供できます。
お問い合わせ

Ultimate (Adobe Analytics)

  • Adobe Analytics Ultimateでは、クロスチャネルのインサイトをつなぎ合わせて、統一された顧客プロファイルを構築し、顧客データをより活用できます。AIと機械学習を用いて、データに隠れた機会を発見します。
お問い合わせ
Follow Us
Copyright © DXable  All rights reserved.